ニューホライズン教科書3年生 レッスン 7, UNIT 1, PART 4 (pg 13) & Daily Scene 1

皆さんこんにちは。 今回のレッスンは、2つのパートが1つになっていますので、通常より長くなっています。 まず前半では、makeを使った英文の作り方を説明しています。英語はモノが主語になって、人を驚かせたり幸せにしたりする言語です。 これは日本語訳すると、「〜のおかげで」「〜のせいで」となります。 なので、日本語訳で「〜のおかげで」を英訳にするときは、モノが主語になる英語の文章を、まず考えてみてください。英作文しやすくなりますよ。 後半は、食事に招かれたときの会話のやりとりを紹介しています。 いつかきっと、実際に使える表現ばかりですので、こちらも、じっくりお聞きになって使えるようになってください。